「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:テレビ・ラジオ・映画( 8 )

土用の朝に…吉村真理さん

今朝、元モデルで司会者でもあった吉村真理さんを久しぶりにテレビの番組で拝見
まぁ大分歳はとっているとは思っていたけど81歳だって!?(@_@。
ビックリです~とってもそんな歳には見えません
肌の張りも!髪形も!お洋服も!センス抜群!ハイヒールを履いて背筋もピンと伸びて背も高い
どう見ても60代~精々いっても70そこそこだ
話し方だってシャキシャキ昔と変わらず佐和子さんには負けていませんでした~♪

真理さんに比べたらまだまだ若いワタシ、全くもって比較には成りませんが・・
老いぼれてはいられないなぁ~と強~く思った次第でありました~σ(^○^)

d0323339_10302382.jpg

[PR]
by a-kazenifukarete | 2016-06-25 10:32 | テレビ・ラジオ・映画 | Comments(4)

ワンダーベリーの発芽と〝鈴木亮平が行く世界ミステリー遺産”

ワンダーベリーやっと芽が出ましたヨ~楽しみです~何時か大きく育って!実をつけて!楽しみだね~❤
d0323339_14482024.jpg
だぁ~れだ!コレ~?小さすぎる~?なんて…声が聞こえますヨ~(笑)

昨夜から雨模様の歩布里地方9時頃小止みになったので2時間だけ近くの頼まれ仕事をして来てお昼を食べてひとしきりソファーでのんびり録画した ―鈴木亮平が行く「世界ミステリー遺産」ギリシャの旅―をemoticon-0162-coffee.gifemoticon-0162-coffee.gif
d0323339_14480238.jpg
上の写真は〝謎の廃船が横たわる海岸ナヴァオビーチ〟に行く前に寄った舟を出してくれるお宅で!
可愛いでしょ!
亮平君って少しナルチャンぽくって!自信家!?そんなところが可愛くって好きなんですよ~❤


[PR]
by a-kazenifukarete | 2016-05-30 15:07 | テレビ・ラジオ・映画 | Comments(4)

スプートニクス 霧のカレリア

      スプートニクス ♬ 霧のカレリア ♬ ←ポチっと押して良かったら聴いてみてネ~♪

昨夜のラジオ深夜便、この〝霧のカレリア〟は11時台のゲスト ゴダイゴのキーボード奏者ミッキー吉野さんが選んだ曲でした。

GS時代日本でもカバーされていたこの曲 間奏にロシア民謡のトロイカが挿入されています。
私の年代では歌声喫茶で歌ったっていう方もいらっしゃると思いますが、勿論私も~ロシア民謡はとっても懐かしく思いだされます。

ミッキー吉野さんはふっくらした体つきと同じように優しい声でした。
それとアナウンサーの森田美由紀さんも良いですね♡
スヤスヤ良い眠りに付きましたヨ~


2/27の東京新聞 こころ温まる記事が載っていたので紹介します。
写真の撮り方がまずくよく読めませんよね~><
d0323339_14113225.jpg
要約すると
ポリ袋で作ったメッシのユニホームを着てボールを蹴る姿がネット上で話題になった
アフガニスタンの男の子
これを知ったメッシがユニホームをプレゼント
男の子はメッシのサイン入りのユニホームに「愛をこめて」とのコメントも添えられていた。
男の子ムルタザ君は
「メッシも僕を好きなんだね」と喜んでいたという。





[PR]
by a-kazenifukarete | 2016-02-28 14:40 | テレビ・ラジオ・映画 | Comments(6)

雨の日

今日は雨の一日になりそうですネemoticon-0156-rain.gifemoticon-0156-rain.gifemoticon-0156-rain.gif
d0323339_08234541.jpg
昨日の朝までひらひら飛んでいたモンシロチョウ、夕方見ると力なくこんな状態でしたが、流石今朝は見当たりませんでした。
今日は繕いものでもしましょうか・・・・・σ(^○^)
アッ梨を沢山買ったから半分はジャムにでもしましょうか・・・・・σ(^○^)


emoticon-0174-bandit.gifところで今bsでやっているイギリスのテレビ番組「刑事フォイル」面白いですね~1940年頃のイギリスの事件を追ったものですが、毎回釘付けです。
又、名探偵ポアロが帰ってきますね~これも楽しみ~♡ ポアロは何回見ても面白いです。

[PR]
by a-kazenifukarete | 2015-09-17 10:55 | テレビ・ラジオ・映画 | Comments(8)

「美女と男子」ハマってます!

音楽も良いしみんな超カッコいい!!!ストーリー展開の早さ!パンチの効いた面白さ!
久々にスカッとする面白いドラマに出会いました~♪
d0323339_17580597.jpg
第Ⅰ部が終わり来週から第二部、私達世代には懐かしい森本レオが売れないタレントを抱えたプロダクションの人の良い社長役で出ています。
タレントの中には実生活そのまま?娘と奥さんに逃げられたと云う一発屋のロックシンガー高橋ジョウジ !ネ! 面白いでしょ!(笑) 人の不幸を笑っちゃいけないよね!でもドラマだからネ(゚∇^*)
仲間由紀恵も強くって弱くってクールでカッコいい!町田啓太はこのドラマでお初、の二人が「美女と男子」
次回からは第Ⅱ部、新しくIKKOと? 誰かな? 高橋ジョウジは又違った感じででるらしい 
どんな展開になるか毎回楽しみ♪にしています。
(火)のpm10:00からで録画して見るようにしているはずなんだけど、この日ばかりはついつい見てしまう。
そして又録画分も見たりしてσ(^○^)

この他のドラマは日曜の「花燃ゆ」と木曜時代劇「かぶき者慶次」こんな時代劇を楽しみに見ていますヨ~
皆さんはどんなものを見ているのかしら?
あんまりテレビなんて見ないなんて方もいらっしゃることでしょうネ(゚∇^*)

[PR]
by a-kazenifukarete | 2015-06-05 18:32 | テレビ・ラジオ・映画 | Comments(7)

〝ショウシャンクの空に〟をテレビで

冤罪によって投獄された有能な銀行員が、不条理で腐敗した刑務所の中でも希望を捨てず、懸命に生き抜く姿を描いた作品
d0323339_15154517.jpg
元有能な銀行員だったアンデイ(ティムロビンス)無実の罪に何十年間も理不尽な獄中生活の中で「希望」を失わずに…………ラストは所長の裏金と不正を暴いた書類を足に巻き付け少しづつ掘り進められた獄中から抜けだし脱走に成功する
そして不正を暴かれた所長は捜査官突入の瞬間にピストル自殺
務所内で親友となったレッド(モーガンフリーマン)は40年目にしてやっと仮釈放、外に出たレッドは中々世間に馴染めずにいたときアンデイとの約束を思い出す。
仮釈放中だけどもうこんな年寄り誰も追ってこないだろうと国境越え、、、
そして・・・
レッドはアンディーのいる「希望の家」があるジワタネホへと向かい此処でアンデイと劇的な再開を果たす。

詳しいストーリーを知りたい方は…検索して観てください(笑)

10年前の映画のようだけど、久しぶりに良い映画を観て感動。
最近、映画はジャンヌモローの〝朝食はクロワッサンを〟以来かなぁ~。

この『ショーシャンクの空に』は決して派手ではないけど、じっくりと深く味わえるストーリー。
やっぱレッドことモーガン・フリーマンは存在感のある俳優さん。この人がいてこの映画なんだってつくづく思う。
モーガンフリーマンはどの映画で観たのか分からないけど結構重要な役で出ていたのを観た記憶がある。

で・・・
この映画で一番好きだったシーンは
図書室でアンディーが、レコードの中から『フィガロの結婚』を選び、それを広い獄中で作業をしている受刑者に向けてスピーカーで流すシーン。


emoticon-0168-drink.gif我が家で取っている新聞の月末に翌月テレビで放映される映画の一覧が載っています<お茶の間シアター>
これを見て何を見ようかなとマーカーでチェック観たいものを録画して時間のある時に一人ゆっくり観ます。
でも今回の映画はとっても良かったのできっとオットも見たかったんだろうなぁと…思ったのは削除してからでした~^^;
随分昔、フランス映画で「パピヨン」を観た。これも無実の罪で投獄させられた主人公と監獄で知り合った親友が監獄島から脱獄を図る
こんな映画を思い出した。

長々と~~~~~読んで下さった方 済みません ありがとう^0^/

[PR]
by a-kazenifukarete | 2014-07-24 15:08 | テレビ・ラジオ・映画 | Comments(2)

シャーロキアン

SHERLOCKIAN
世界で最も有名な名探偵、シャーロック・ホームズ
そんなホームズに取りつかれてしまった人々…シャーロキアンと云うそうです。
              
以前シリーズで放映していた時も、また今、月~木まで毎日NHKでやっています。
興味のない人と一緒に見ていても面白くないので録画して相方が寝た後一人ゆっくり見ます。
何回見ても楽しい♪
ホームズとワトソンの事件解決に至るまでの謎解き、掛けあい、解決に至った時のホームズの誇らしげな顔、爽快さ、スカーっとします。
私も少しだけシャーロキアン

モチロン三谷幸喜脚本の人形劇も見逃しません。



d0323339_16111753.jpg
うちの水仙、遅まきながらやっと咲きだしました。
[PR]
by a-kazenifukarete | 2014-03-27 16:09 | テレビ・ラジオ・映画 | Comments(6)

フランス映画

用事があって行った新百合が丘のアートセンターで以前から観たかった「クロワッサンで朝食を」の映画を観て来た。今日はレデイースデイ、じゃなくってもシニア料金で一緒σ(^○^)
前回見たフランス映画って?ジャンヌモローは死刑台のエレベーターが思い出される。

この映画のジャンヌモローは85歳、何時かそう遠くない自分にも来る?・・・かどうか?
d0323339_1612937.jpg

パリで高級アパートに一人寂しく暮らす気難しい老女フリーダの元に、故郷エストニアで、長い介護生活の末に母を看取ったアンヌ、そんな彼女のもとに、あこがれの街パリでの家政婦の仕事が舞い込む。
そもそも家政婦など求めていないフリーダはアンヌを冷たく追い返そうとするが、アンヌを若き日の自分と重ねるうちに心を開いていく。と云うのがあらすじ。

朝が来て自分の朝食はクロワッサンと紅茶と決まっていて、それもスーパーのじゃなくってパン屋さんの作りたてのクロワッサン
毎日朝が来てしまって、お腹は空いてしまう日々…

自分を気遣ってくれるアンヌに少しだけ優しくなる。
胸の内を他人に見透かされ同情されるのがいちばん嫌、そんなフリーダの強がりが愛おしくなる作品だった。

老いの悲しみ
過去への郷愁、昔に戻りたい。 誰でも歳を取ると同じような気持になる。
何時かそんな自分と決別、諦めるそんな時がくる。
今の時代、自我を通して生きれるほど生易しくないなぁと思いながら見ていた。
・・・家政婦を雇えるような人はそんなことないか~~~(笑)

私が10代の頃に観たフランス映画には明るく痛快な喜劇が多かったような気がする。
今は知っている人は少ないと思うけど、「お譲さんおてやわらかに」のアランドロンと3人娘パスカル・プチ、ミレーヌ・ドモンジョ、ジャクリーヌ・ササールの繰り広げる痛快ロマン映画、本当に明るくって能天気で楽しめた。
余談だがこの三人娘がのちの東宝映画の重山規子、中島そのみ、団令子を生み、その後恵利チエミ、雪村いづみ、美空ひばりに・・・発展
話しが大分逸れてしまったが、こんな楽しかった映画も沢山あったのに~何時からか暗い映画が多くなったような気がする。
まぁこの映画は画面も物語の進行も暗かったっていうことと、全体に終始曖昧なストーリー展開だったような気がする。



ついでに風ちゃんの幼稚園で使うランチョンマット用の布を買ってきた。10cm64円×5
d0323339_16123343.jpg

[PR]
by a-kazenifukarete | 2013-10-18 16:14 | テレビ・ラジオ・映画 | Comments(8)

小さな庭に花よりだんご?少しだけ口に入るものを育て、好きな手芸の時間も取って、そんな日々の暮らしを綴っていこうと思っています。雑貨屋さんのような私のblog…よろしかったらお付き合いください。


by 歩布里/ぽぷり
プロフィールを見る
画像一覧